2017年11月19日日曜日

2017年11月maneo定期投資報告

maneoの投資収益が安定してきましたので、
今月よりmaneoの投資報告も開始します。
クラウドバンクとの比較も3か月に1回くらいやりたいと思います。

maneoへの投資は250万円で開始しました。
2017年4月ころから収益が出始めています。


2017年11月の分配金が入りましたので、定期報告します。

投資資金   2,500,000円
資産総額   2,584,306円
運用中    2,565,781円
口座資金        18,525円
通算利益        84,306円
追加入金                  0円

11月
分配金         13,703円
源泉徴収          2,791円
税引後利益       10,912円
償還金                     0円

税引後単純利回り
10,912 / 2,584,306 * 12 *100 = 5.07%


maneoは、ここ半年ほど、
税引後で年率4.9%~5.1%程度で推移しています。
しばらく償還がない状態で運用が続いているため、
長期間の運用成績はもう少し時間をかけないと見えてきません。

また、maneoは最低投資金額が3万円くらいのものが多く、
毎月の運用により得られた資金がすぐに再投資に回しづらいのが欠点の一つです。

maneoとクラウドバンク両方をモニタリングしつつ、
次の追加投資をどちらに入れるか考えていきます。


2017年11月10日金曜日

2017年11月クラウドバンク定期投資報告

2017年11月の分配金が入りましたので、定期報告します。

投資資金   5,500,000円
資産総額   5,902,741円
運用中    4,728,899円
口座資金   1,173,842円
通算利益      402,143円
追加入金                  0円

11月
分配金         31,241円
源泉徴収          6,358円
税引後利益       24,883円
償還金        1,148,833円

税引後単純利回り
24,883 / 5,902,741 * 12 *100 = 5.06%

今月も期限を1~2か月残した時点での大型償還がありました。
すぐに再投資に回しましたが、今後の収益悪化懸念が残ります。

今月は久しぶりに税引後5%を超えましたが、
これは2017年3月以来のことです。
毎月これくらい安定してリターンがあればよいのですが、、、

2017年10月4日水曜日

2017年10月クラウドバンク定期投資報告

2017年10月の分配金が入りましたので、定期報告します。

投資資金   5,500,000円
資産総額   5,877,788円
運用中    5,710,274円
口座資金      167,514円
通算利益      377,260円
追加入金                  0円

10月
分配金         28,616円
源泉徴収          5,827円
税引後利益       22,789円
償還金           144,296円

税引後単純利回り
22,789 / 5,877,788 * 12 *100 = 4.65%

先月は145万円の大型償還があり、
今月の利回りは低下すると予想していましたが、
結果として、先月と遜色ない利回りとなりました。
この調子で行くと、来月はもう少し利回り改善するかな、
と期待してしまうところです。。。
あまり期待せずに行きましょう。

2017年9月9日土曜日

2017年7-9月 3カ月 クラウドバンク定期投資報告

2017年7-9月の3カ月について、クラウドバンク定期投資報告をします。

銘柄ごと、ひと月ごとの決算では見えてこない
中長期投資成績をこちらで確認します。

平均資産総額  5,833,967円
期末資産総額  5,854,931円
税引後利益       59,529円

税引後単純利回り (12カ月換算)
59,529 / 5,833,967 * 4 *100 = 4.08%

税引き後単純利回りの推移
2016年10-12月 :5.25%
2017年1-3月  :5.01%
2017年4-6月  :4.20%
2017年7-9月  :4.08%

中期投資成績も明確に減速傾向となっています。。。
税引後4.0%(税引前5.0%程度)の水準は確保していますが、
クラウドバンクが目標として公表している水準には
到底達していません。

前回と同様の分析になってしまいますが、
やはり早期大型償還が多いこと、
これこそが予定通りの運用にならない主要因です。
クラウドバンクの欠点として、
至近の償還、至近投資、運用開始までの期間にタイムラグがあるため、
早期大型償還があるとお金が遊んでいる時間が多くなってしまうのです。
当然、その期間には収益は発生しないため、
どんどん期間損益が悪化していきます。

期待していた収益が得られない、というより、
上記の理由から利回りが低下しているようです。

早期償還は仕方ないにしても、
タイムラグを短縮してどんどんお金を回してほしいものですね。
クラウドバンクにはこのあたりを改善してほしいです。